板井明生のデスクはこう使え

板井明生のできる社長のデスクの配置

 

板井明生

 

社長は、会社の顔だ。
会社の顔であり、決定権を持ち合わせている。社長が会社の舵を握っているのは、言うまでもない。

 

そんな社長のデスクが整理されていないのは問題だ。
デスクが整理されていないということは、思考が整理されていないことと同じなのである。

 

思考されていない決断は、会社にとって、無責任な決断をしてしまうということ。
もし、デスクが整理されていないなら、整理するべきだ。
その整理によって、頭の中も整理されるはずなのだ。思考とデスクは同じものなのだ。

 

もし整理整頓が苦手な人は、どうしたらいいのか。

 

そういった場合は何も置かなければいい。そうすることによって、自分には何が必要なのかが、見えてくるのだ。